FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  大きな変化はないがスイス・フランが下落

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな変化はないがスイス・フランが下落

季節は進み暑いと感じる日が増えてきました。ついこの前まで寒い寒いと言っていたのが懐かしい…
先週の振り返りです。

通貨指数表示表170513

世界通貨指数とは


上昇したのは 南アフリカ・ランド でした。
下落したのは スイス・フラン ニュージーランド・ドル でした。
ドル はやや上昇、円 ユーロ はあまり変わらずでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週はあまり大きな動きはありませんでした。
アメリカの大統領選でトランプ大統領が当選した頃のひっちゃかめっちゃかぶりがなんだか懐かしいです。

そんな中マイナス金利を行なっているスイスから今後の金利の動向をうかがわせるような見解が出てきました。

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)のジョルダン総裁は11日、マイナス金利は理想的ではないものの、「著しく過大評価されている」フランを下方誘導するためには必要だとの見解を示した。(ロイターより)

マイナス金利、理想的ではないがフラン安のため必要=スイス中銀(ロイター)


スイス中央銀行は「強気」でマイナス金利を持続するのかな。
アメリカは金利上昇傾向なので格差は広がりますが今後どうなるのでしょうね。

最後に ドル/スイス・フラン の60分足のチャートを載せておきます。
17051301.jpg

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。