FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  先週はなんだかんだ言って無難に終了???

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週はなんだかんだ言って無難に終了???

先週はメイ英国首相の公演、トランプ米大統領の就任とビックイベントが有りましたが、無難に終わったような…(為替的に)
先週の振り返りです。

通貨指数表示表170121

世界通貨指数とは


上昇したのはイギリス・ポンド 首相の講演が好印象に受け止められました。
大きく下落したのは カナダ・ドル。
トルコ・リラ 南アフリカ・ランド も下落しました。
円はやや下落、ドルはほぼ変わらず、ユーロはやや上昇しました。

トルコ・リラ 66ポイントまで下がってしまいました…

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

カナダ・ドルが大きく下げましたがこれもトランプ米大統領の影響でしょうか?
カナダ中銀のコメントで動いたようです。

カナダ中銀は18日、政策金利を予想通り0.50%に据え置いた。ただ次期米政権の政策などをめぐり、世界見通しが不透明な状況が解消していないとし、カナダが直面するリスクが現実のものとなった場合は利下げを検討する可能性もあるとした。(ロイターより)

カナダ中銀が金利据え置き、次期米政権めぐるリスク顕在化なら利下げ検討(ロイター)


アメリカの影響をもろに受けるカナダ・ドルは今後も大きく動くことがあるかもしれません。

最後に ドル/カナダ・ドル の60分足チャートを載せておきます。

17012101.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。