HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  トランプ次期大統領に少しだけ救われた絶賛暴落中のトルコ・リラ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプ次期大統領に少しだけ救われた絶賛暴落中のトルコ・リラ…

日本列島は大寒波が絶賛猛威を振るっています。家でぬくぬくが一番…
先週の振り返りです。

通貨指数表示表170115

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは、オーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル 円 でした。
南アフリカ・ランド も上昇しました。
大きく下落したのは トルコ・リラ でした。
イギリス・ポンド ドル も下落しました。
ユーロ はやや上昇しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここ2ヶ月ほどひたすら下落している トルコ・リラ。
ドル高、テロの脅威等なかなかよい材料が見つからず、先週は対円でついに30円をわり29円ももう少しで割ろうかという所まで下落しました。
ただ先週あったトランプ次期大統領のちょっと無茶苦茶な記者会見で少し買い戻されました。

一方、前日には、これまで下げが強かったメキシコペソとトルコリラが大きく戻した。ドル全面安を受けて新興国通貨高となり「これまで売られすぎていたメキシコペソとトルコリラの上げが相対的に大きかった」と、JPモルガン・チェース銀行の為替調査部部長、棚瀬順哉氏はみている。(ロイターより)

〔マーケットアイ〕外為:メキシコペソとトルコリラの下げ一服、ドル安を映す(ロイター)


次期大統領にトランプ氏が決まった時から続くドル高の被害通貨の面が強いトルコ・リラ。
今週就任するトランプ次期大統領の発言に敏感に反応する状態が続きそうです。

最後に トルコ・リラ/円 の60分足のチャートを載せておきます。

17011501.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。