FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  堅調な南アフリカ・ランドとすくわれないトルコ・リラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堅調な南アフリカ・ランドとすくわれないトルコ・リラ

アメリカ大統領選挙の結果を巡って再集計をする州があるとか…
いまさら え? と思うのですが混戦の選挙の後はどうしてもこのような動きが出ますよね。
混沌とした事にならないことを祈りつつ、先週の振り返りです。

通貨指数表示表161126

世界通貨指数とは


一番大きく下落したのは 円。トルコ・リラも大きく下落しています。
大きく上昇したのは 南アフリカ・ランド オーストラリア・ドル でした。
イギリス・ポンド も上昇しています。
ドル ユーロはあまり変わらずとなりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

引き続き円が大きく下落しています。
ドルはかなり上がってのかなと思っていたのですが、ほとんど変化ありませんでした。
主要国の中では円のみ下落している状態です。

また トルコ・リラ は大きく下落。南アフリカ・ランド は大きく上昇と動きが分かれました。
トルコ・リラは対ドルで過去最安値となっている様です。
通貨指数も70ポイントを切りそうな勢いです。
ドル/トルコ・リラの週足のチャートです。
16112603.jpg
なんだか絶望的なトルコ・リラ…

逆に 南アフリカ・ランド はここ最近堅調に推移しています。
金利は据え置きとの事。インフレは南アフリカの永遠の悩みという所でしょうか。

南アフリカ中銀は、主要政策金利であるレポレートを市場の予想通り7.0%に据え置いた。だがインフレ見通しに対するリスクが高まっているとの認識を示し、引き続き動向を注視する考えを示した。(ロイターより)

南ア中銀、政策金利7.0%に据え置き インフレ上振れ警戒(ロイター)


最後に 南アフリカ・ランド/円 の60分足のチャートを載せておきます。
16112602.jpg

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。