FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  ドルが最強通貨に。円安はどこまで進む?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルが最強通貨に。円安はどこまで進む?

今年の冬は寒くなるのではないかという気象庁の予報ですが意外と暖かい日が続いています…
という訳で先週の振り返りです。

通貨指数表示表1611019

世界通貨指数とは


なんと言っても大きく下落したのは2.7%下落した円 あとトルコ・リラも1.73%下げています。
オーストラリア・ドル ユーロ スイス・フラン も下げています。
大きく上昇したのは ドル カナダ・ドル でした。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ドルが上昇、円が下落したことで通貨指数の順もドルが最強通貨(1位)、円が2位と入れ替わりました。
これは 6月4日 以来の事となります。
アメリカ大統領選』前は通貨指数で6.5%差あったのが一気に逆転してしまいました。
これだけ一気に進むと色々と弊害があるような…

『トランプ氏の米大統領当選後、約1週間で8円の円安が進行している。超大型の財政出動を市場が好感した結果とも言えるが、日本の政策当局者の中には、米新政権が進行中のドル高/円安を本当に受け入れるかはっきりせず、先行きの不透明さを指摘する声もある。』(ロイターより)

焦点:1週間で8円の円安、政府内に警戒感 米次期政権の政策手探り(ロイター)


この流れ何時まで続くのでしょうか?

最後にドル/円の60分足のチャート2週間分載せておきます。

16111901.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。