HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  明暗が分かれたポンドと円。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗が分かれたポンドと円。

台風10号の被害が思ったより大きく被害を受けた方にお悔やみ申し上げます。
また12号が九州に近づいていますがあまり被害が出ないように…

先週の振り返りです。

通貨指数表示表160903

世界通貨指数とは


上昇したのは イギリス・ポンド ニュージーランド・ドル。
大きく下落したのは 円。
南アフリカ・ランド も下落しています。
ドル、ユーロ はあまり変化がありませんでした。
雇用統計の発表があり予想より少し悪い数字が出ましたが1週間を通して見ると ドル はあまり変化がありませんでした。

逆に雇用統計が極端に悪い数字ではなく、FRBの想定内におさまり年内、早ければ今月中の利上げもありうるのではという見方が強くなり円が下落しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

EU離脱で一時大きく下落したイギリス・ポンド ですが復活してきました。
ポンド安で逆にイギリスの景気が良くなったのでしょうか?

『1日の外国為替市場で、ポンドが急伸し1.33ドルの水準を約4週間ぶりに上抜けた。8月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が欧州連合(EU)離脱決定を受けた落ち込みから予想外に急回復したことが追い風となった。』(ロイターより)

ポンド1.33ドル突破、堅調な英製造業PMIと米利上げ観測後退で(ロイター)


最後にポンド/円 の60分足のチャートを載せておきます。

16090301.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。