HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  ランドは先週も絶好調。でもポンドは…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドは先週も絶好調。でもポンドは…

先週はとても暑い日が続きました。まだまだ暑い日が続きそうですが体調のほうは大丈夫でしょうか。
という訳で先週の振り返りです。

通貨指数表示表160813

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは、南アフリカ・ランド カナダ・ドル。
ニュージーランド・ドル トルコ・リラも上昇しています。
大きく下落したのは イギリス・ポンドでした。
円とユーロはやや上昇、ドルはやや下落となりました。

最近調子が良い 南アフリカ・ランド ですがポイントを見てみると、ついに イギリス・ポンド を抜いて順位が9位となりました。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ところで イギリス・ポンドはEUの離脱決定の後も調子が悪いようです…
直接的な影響はまだ無いと思うのですが
先週はイギリスが更なる金融緩和を実施するのではないかという事で下落したようです。

『終盤のポンド/ドルGBP=は0.30%安の1.2999ドル。朝方には7月11日以来の安値となる1.2957ドルを付ける場面があった。
BOE金融政策委員会のマカファーティー委員が英紙タイムズへの寄稿で、景気悪化が深刻化すれば追加利下げや量的緩和を拡大する可能性があると指摘したことが影響した。』(ロイターより)

NY外為市場=ドル、買い材料難で上昇一服 ポンドは続落(ロイター)


どこまで下げるのでしょうか…

最後にポンド/ドルの日足のチャートを載せておきます。


16081301.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。