FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  各国通貨指数  »  やっぱりポンドはEU離脱問題で動いてる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりポンドはEU離脱問題で動いてる。

今週は雇用統計もありますのでいろいろ動いてくるかもしれません。
でも、まずは先週の振り返りです。

通貨指数表示表160529

世界通貨指数とは


上昇したのは イギリス・ポンド と カナダ・ドル でした。
やや下落したのは ニュージーランド・ドル と ユーロ でした。
円 と ドル はあまり変化がありませんでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ロイターより先週上昇したイギリス ポンドに関係する記事がありました。

『25日公表された最新の英世論調査によると、欧州連合(EU)残留支持派が離脱派に対するリードをほぼすべて維持した。』
EU残留派がリード維持、英世論調査受けポンド上昇(ロイター)


やはりイギリスのEU離脱の問題は為替に大きく影響を与えるようです。
万が一今後世論調査の結果がEU離脱多数となったらまた大きく動きそうで要注意です。
引き続き要注意ですね。

最後にユーロ/ポンドの60分足のチャートを載せておきます。

15052902.jpg




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。