HOME   »  2017年04月
Archive | 2017年04月

ユーロが上昇、代わりに下落したのは???

世の中はゴールデンウイークに突入。天候も比較的安定しているので充実した日々を送っている方も多いのではないでしょうか。
そんな感じですが先週の振り返りです。

通貨指数表示表170429

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは ユーロ トルコ・リラ でした。
イギリス・ポンド も上昇しました。
大きく下落したのは ニュージーランド・ドル 円 南アフリカ・ランド カナダ・ドル でした。
オーストラリア・ドル も下落しました。
ドル はあまり変わらずでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週は ユーロが大きく上昇しました。ここまで大きく上昇するのはあまり無いのではないでしょうか。
月曜日早朝にフランスの大統領選挙の投票結果が明らかになり、マクロン候補が最終投票に残り、さらに最終投票で大統領に選ばれる可能性が非常に高いことからユーロの安定性に安心感がでて月曜日の取引開始からユーロは大きく上昇して始まりました。
逆に円は売られる形となりました。

終盤のニューヨーク外為市場では、ユーロがドルと円に対して急伸。フランス大統領選第1回投票で、親欧州連合(EU)で中道系のマクロン前経済相が極右の国民戦線のルペン党首を抑えて得票首位となったため、欧州政治の不安定化懸念が後退した。 (中略) 世論調査によると、マクロン氏は決選投票でルペン氏に最大30%ポイントの差で勝利する見通し。(ロイターより)

ユーロ急伸、仏大統領選第1回投票結果で政治不安後退=NY市場(ロイター)


とりあえずこれでユーロの不安材料は1つ取り除かれた形となりました。

最後に ユーロ/円 の60分足のチャートを載せておきます。

17043001.jpg

ポンドが上昇。でもEUの行方は…

すがすがしい天気が続きとても気持ちがよい時期です。
という訳で先週の振り返りです。

通貨指数表示表170422

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは 南アフリカ・ランド イギリス・ポンド トルコ・リラ でした。
ユーロ も上昇しました。
大きく下落したのは カナダ・ドル でした。
円 オーストラリア・ドル も下落しました。
ドル はやや下落しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

EUからの離脱が決まった頃から イギリス・ポンド が大きく動くことが多いですが先週は大きく上昇しました。
メイ首相が議会を解散することを表明しましたが、表明直後は少し下落しましたがその後大きく上昇しました。

終盤のニューヨーク外為市場では、ポンドが対ドルで急伸し、一時半年以上ぶりの高値を付けた。英国のメイ首相が総選挙を前倒しで実施する意向を表明したことで、与党が勝利して欧州連合(EU)離脱交渉を行う政権の基盤が強固になるとの見方が広がった。(ロイターより)

ポンドが英総選挙前倒しで急伸、ドル全面安=NY市場(ロイター)


イギリスのEU離脱交渉を巡る駆け引きで相場が動くことが多いのですがまだ離脱を表明したばかりで交渉は始まってもいません。
それに注目のフランス大統領選挙が今行なわれています。
まだまだこれからも大きく動くことが多いいでしょう。

最後に イギリス・ポンド/円 の60分足のチャートを掲載しておきます。

17042301.jpg

円が上昇。最強通貨に

桜も散って新緑がまぶしい時期となりました。
かなり遅れてしまいましたが先週の振り返りです。

通貨指数表示表170415

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは 南アフリカ・ランド 円 でした。
イギリス・ポンド も上昇しました。
大きく下落した通貨はありませんでした。
ドル はやや下落。ユーロはあまり変わらずでした。 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週はアメリカの中東での軍事活動や北朝鮮に関する発言の影響でリスク回避の流れが強まり円高が進みました。
通貨指数でもドルを上回り円が最強通貨となりました。

最後にドル/円の60分足のチャートを載せておきます。

17041701.jpg


なんやかんやで円高方向

そろそろ花見も後半戦。すっきりしない天気が気になる今日この頃です。
先週の振り返りです。

通貨指数表示表170408

世界通貨指数とは


大きく下げたのは 南アフリカ・ランド トルコ・リラ オーストラリア・ドル です。
イギリス・ポンド ニュージーランド・ドル も下げました。
上昇したのは 円 でした。
ドル はやや上昇。ユーロ はあまりかわらずでした。

アメリカのシリアの空爆、良くわからない雇用統計となにかとニュースが多いい1週間でしたが円高傾向で推移しています。
来週もこの傾向が続くのでしょうか。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週はなんと言っても南アフリカ・ランドの急落

桜の開花宣言が各地から続々と届いています、今週は暖かくなりそうで花見に最適の時期となりました。
遅くなりましたが先週の振り返りです。

通貨指数表示表170402

世界通貨指数とは


大きく下落したのは 南アフリカ・ランド でした。
ユーロ スイス・フランも下落しました。
上昇したのは イギリス・ポンド カナダ・ドル でした。
円 ドル は僅かながら上昇しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週はなんと言っても 南アフリカ・ランド の下落でしょう。
最近は堅調に推移していましたが先週はなんと-6.7%と大きく下落しました。
原因は財務相の更迭…
う~ん、またか…
急でビックリしました。ズマ大統領大丈夫なんでしょうか…
皆、不安に思っているから急落したのでしょうけれども。

南アフリカのズマ大統領は31日、内閣改造を発表し、財政路線を巡り対立するゴーダン財務相を更迭した。(中略)
投資家に信任の厚いゴーダン氏の解任は格下げを招くリスクがあり、投機的階級に転落すれば資金流出が加速するおそれがある。(日本経済新聞Web判より)

南ア大統領、財務相を更迭 財政路線巡り対立 (日本経済新聞Web判)


最後に 南アフリカ・ランド/円 の60分足のチャートを載せておきます。
17040201.jpg

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック