HOME   »  2016年12月
Archive | 2016年12月

先週は今までの流れが一服、円高に

いよいよ後1週間で今年も終わり、ラスト1週間頑張って行きましょう!
先週の振り返りです。

通貨指数表示表161224

世界通貨指数とは


上昇したのは 円。
大きく下落したのは オーストラリア・ドル イギリス・ポンド カナダ・ドル。
ニュージーランド・ドル も下落しました。
ドル ユーロ はあまり変化はありませんでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週は今までのドル高円安の動きが一服し、円が上昇した動きになりました。
その中で堅調に推移していた オーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル カナダ・ドル イギリス・ポンドが下落しました。

オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドルが7カ月ぶりの安値付近で推移している。クリスマスを控え取引は薄い。(ロイターより)

シドニー外為・債券市場=豪・NZドル7カ月ぶり安値付近、閑散取引(ロイター)


今週も経済的に大きな予定はありませんが取引が薄い中突発的な動きに要注意です。

最後にオーストラリア・ドル/円 の60分足のチャートを載せておきます。
16122401.jpg

今年もあと2週間を切ってなんだかバタバタしてきましたね。
先週の振り返りです。

通貨指数表示表161217

世界通貨指数とは


大きく下落したのは ニュージーランド・ドル 円 オーストラリア・ドル でした。
南アフリカ・ランド も下落しました。
上昇したのは ドル でした。
ユーロはほぼ変化無しでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週はアメリカ・FOMCの発表を受けドルが大幅上昇となりました。

15日のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して買われ、ドル/円JPY=は一時、前日比1.4%高の118.66円と2月上旬以来10カ月半ぶりの高値をつけた。(中略)アナリストの間では、トランプ次期政権の財政出動を伴う景気刺激策を含めた経済政策がFRBの利上げを補完する形となり、ドル高が一段と進むとの見方が出ている。(ロイターより)

ドル一時118円半ば、米利上げ観測と新政権への期待で=NY市場(ロイター)


トランプ大統領が就任後も主要通貨であるドルの動きが大きくなりそうで来年は今までと違った1年になるかもしれません。

最後に ドル/円 60分足のチャートを載せておきます。
16121801.jpg

カナダ・ドルが上昇、円は下落。

段々寒さが厳しくなり冬本番となってきました。
まっ、先週の振り返りといきますか。

通貨指数表示表161210

世界通貨指数とは


大きく上昇したのはカナダ・ドル。
トルコ・リラも上昇しています。
下落したのは 円、イギリス・ポンドでした。
ドルはやや上昇、ユーロはやや下落となりました。

ここ最近下落が激しかったトルコ・リラが一息つきましたね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アメリカの大統領選が終わってから投資の流れが変わってきていますが、その恩恵がカナダ・ドルにも及んでします。
10月まではカナダ・ドルは弱含みで推移することが多かったのですが、ここ最近は堅調に推移しています。
世界的な投資に関係する強気の見方に加え、隣国アメリカとの親密な経済関係、原油を始とした資源価格の上昇などが主な要因のようです。
先週、カナダの中央銀行は政策金利の据え置きと、この先の引き下げの可能性が低いことを示し、よりカナダ・ドルが堅調に推移する事になりました。

カナダ中銀は、政策金利を予想通り0.50%に据え置いた。不透明感が根強いほか、カナダ経済には著しい規模の緩みが残ると指摘した。ただ一部の予想ほどハト派的でなかったことから、利下げの可能性は後退したとみられる。(ロイターより)

カナダ中銀が金利据え置き、ハト派色薄れ利下げの可能性後退か(ロイター)


最後にカナダ・ドル/円の60分足のチャートを載せておきます。
16121101.jpg


【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】いよいよその時が来た???

前回の記事→ 【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】一方的な流れで利益は増えているけど保有ポジション数が…

一番最初の記事→ (祝?・退職)ユーロ/カナダドルの取引を始めました

いやいやいやついに先週1つの買い注文が約定してしまいました。

16120401.jpg

まだ決済できないのですが、週明けすぐにルールに従って決済する予定です。

16120402.jpg

ここでお知らせです。
ユーロ・カナダドルの保有ポジションが1つになってしまうのを契機にこの取引をやめようと思います。
理由は、私が運用している通貨ぺアは10種類ぐらいあるのですがバランスを考えるとユーロ・カナダドルをやめて他の通貨ペアを始めてほうが良いと考えるのと、ユーロ・カナダドルは実は意外と変動率が低く他の変動率が高い通貨ペアで運用したほうが利益がより多く得られそうだと考えるからです。
手法自体は指値で指すだけで確実に利益が得られると解ったのでこの企画を始めて良かったと思うのですが、更なる飛躍とちょうど保有ポジションが少なくなってしまったのでこの機会に撤退することにしました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※この注文一覧の通り注文すると私とまったく同じ取引結果になります。
注文の約定しだいでは週半ばに再度注文し直すかもしれませんがその時は再度 報告します。

※買注文が約定しポジション得られた時は今保有している売ポジションの損失が大きい(利益の少ない)
ポジションから相殺させて利益を確定させます。

※本当は売りポジション 2LOT、 買いポジションが 1LOT 有るのですが決済したとして売りポジション 1LOT と表示しています。平均値は表示していません。

FX報告書161204

トランプ氏だけでなくポンドも気になるな~

金曜日に発表された米雇用統計は予想より悪くまた過去の数字が下方修正された事も有り利上げできるのか?見たいな感じでしたが意外と市場は落ち着いていましたね。
イタリア国民投票で少し動くのかな?
まあ、先週の振り返りです。

通貨指数表示表161203

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは 南アフリカ・ランド イギリス・ポンド。
ニュージーランド・ドル も上昇しています。
大きく下落したのは トルコ・リラ。
円も下落しています。
ドルはやや下落、ユーロはほとんど変わらずでした。

うーん トルコ・リラ 大丈夫か?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
先週は イギリス・ポンド が大きく上昇しましたが、ユーロ離脱に関する政府関係者の発言も要因の1つになっている様です。

英国のデービッド・デービス欧州連合(EU)離脱担当相は1日、EU離脱後にEU市場へのアクセスを確保するため、対価の支払いを検討すると述べた。(中略)デービス氏の発言を好感し、ポンドは急伸。ドルに対しては2カ月ぶり高値となる1.2696ドル、ユーロに対しては3カ月ぶり高値となる1ユーロ=83.69ペンスに上昇した。(ロイターより)

英EU離脱担当相「市場アクセス確保へ対価支払いも」、ポンド急伸(ロイター)


まだまだ離脱まで時間も工程もたっぷりあります。今後どう動くんでしょうね。

最後に イギリス・ポンド/円 の60分足のチャートです。

16120301.jpg
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック