HOME   »  2016年06月
Archive | 2016年06月

大きく下げたポンド。オセアニア通貨は意外と上昇。

先週は大荒れでした。そして新たな一週間が始まりました。
通貨指数で先週を振り返ってみましょう。

通貨指数表示表 160626

世界通貨指数とは


大きく上げているのは円。ついに110ポイントを超えてしまいました。
オーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル も上昇しています。
大きく下げているのは イギリス・ポンド 4.07%下げと猛烈に下落しました。
スイス・フラン ユーロも下落しています。
ドルはやや上昇しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

イギリスの国民投票でがEU離脱となり24日は大荒れになりました。
ポンドが大きく売られ円が買われましたがそのほかの通貨は意外と動いていないような印象を受けました。
※そのポンドでさえ通貨指数上ではオーストラリア・ドルのやや下、トルコ・リラや南アフリカ・ランドよりかなり上です。
意外と強いような…

またこのような状況の中でもオーストラリア・ドル ニュージーランド・ドルのオセアニア通貨が意外と強くリーマンショックの時とは違うように思います。

今週も 日銀の介入 イギリス・ポンドとユーロの動きに加えオセアニア通貨にも注目していきたいと思います。

最後にポンド/円の60分足です。

16062602.jpg

【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】大荒れだったのに変化なし記録更新中!

前回の記事→ 【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】相場は大きく動いたけれど…

一番最初の記事→ (祝?・退職)ユーロ/カナダドルの取引を始めました

16062501.jpg

大荒れだった先週の相場。
ただユーロ/カナダドルに関してはあまり変動がないようでした。
(ドル円 クロス円 に比べればの話ですが)

というわけで先週も変化なしの記録を無事?更新しています…

だんだん売りと買いの指値の幅が狭くなってきたので面白くはなってきましたが


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※この注文一覧の通り注文すると私とまったく同じ取引結果になります。
注文の約定しだいでは週半ばに再度注文し直すかもしれませんがその時は再度 報告します。

※買注文が約定しポジション得られた時は今保有している売ポジションの損失が大きい(利益の少ない)
ポジションから相殺させて利益を確定させます。

FX報告書160626

いよいよEU離脱を問う国民投票が開始!その前にここ3日間の動きをチェック。

いよいよEU離脱を問う国民投票が始まりました。
24日には順次結果が発表されるでしょう。

ご存知の通りマーケットはEU残留を織り込みつつあります。
この3日間の動きを通貨指数で振り返ってみます。

通貨指数表示表160623

世界通貨指数とは


大幅に上昇しているのは イギリス・ポンド と 南アフリカ・ランド  どちらも2.4%上昇しています。
インフレ率が改善しているのが南アフリカ・ランドの上昇につながっている様です。

オーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル も上昇しています。
下落しているのは 円。
ドルはやや下落、ユーロは変わらずとなっています。

やはりポンドの大幅上昇、円が下落していますね。
EU残留になればこの流れが続くのでしょうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

14:00現在マーケットはEU残留を織り込みつつありますがかなり接戦になりそうでEU離脱が上回る可能性もまだあります。

24日はEU残留を見守るか、大荒れになるのか…

イギリス・ポンド/円の30分足です。

16062301.jpg

円爆上げ。大きく下落したのはポンドでなくて…

新しい1週間が始まりました。
今週は注目のイギリスの国民投票があります。

では先週の振り返りです。通貨指数表示表160619

世界通貨指数とは


大きく上げたのは円。2.54%上昇と爆上げ状態です。
大きく下げたのは意外とカナダ・ドルでした。
ドルはやや下落、ユーロはほとんど変わらず、イギリス・ポンドはやや上昇しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先週は大きく動きましたが終わってみれば円とカナダ・ドル以外はあまり変化がありませんでした。
イギリスのEU離脱問題の国民投票が迫ってくるにしたがってリスク回避のため円が買われたのではないかと思います。
ただし国民投票で離脱が上回る可能性が若干下ったという感じから肝心のポンドはやや上昇したのだと思います。

でどうしてカナダ・ドルが一番下げた…

これは私も詳しく解りませんね。
オーストラリア・ドルはいままでかなり下落していた、ニュージーランド・ドルは経済が意外と堅調、なのでカナダ・ドルが一番売られたのかな?

今週はいよいよ要注意です。

最後にカナダ・ドルと円の60分足のチャートを載せておきます。




16061902.jpg


【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】相場は大きく動いたけれど…

前回の記事→ 【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】含み益は増えていますが、5週連続変化なし…

一番最初の記事→ (祝?・退職)ユーロ/カナダドルの取引を始めました

このタイトルがすべてを表していますが、今週もポジションに変化なしです。

ドル ユーロ イギリス・ポンドが大きく動いたけれど ユーロ/カナダ・ドルはそこまで影響を受けていないようです。

何週連続変化なしが続くのだろう。
ちなみに今週は指値の注文も先週と同じです。

16061801.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※この注文一覧の通り注文すると私とまったく同じ取引結果になります。
注文の約定しだいでは週半ばに再度注文し直すかもしれませんがその時は再度 報告します。

※買注文が約定しポジション得られた時は今保有している売ポジションの損失が大きい(利益の少ない)
ポジションから相殺させて利益を確定させます。

FX報告書160619

EU離脱問題の影響で上昇している通貨は?

今週も1週間が始まりました。先週の振り返りです。

通貨指数表示表160612

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは ニュージーランド・ドル カナダ・ドル スイス・フラン。金も大きく上昇しています。
大きく下落したのは イギリス・ポンド。
ユーロ 中国・人民元 も下落しています。

円はあまり変わらず。ドルはやや上昇しました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ポンドが下落してフランが上昇しましたが、ロイターより引用します。

終盤のニューヨーク外為市場では、原油安や銀行株主導で世界的に株安が進行する中、安全資産とされる円やスイスフランが上昇した。欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国民投票が2週間後に迫り、リスク回避姿勢が強まっている。(ロイターより)

円・スイスフランに買い、英EU離脱懸念でリスクオフ=NY市場(ロイター)


先週はEU離脱問題のリスクオフとしてイギリス・ポンドが売られ スイス・フランが買われましたが、今週はどうなるでしょうか?
ドル や 円 も影響を受ける可能性がありますね。

最後にイギリス・ポンド/スイス・フランの60分足のチャートです。

16061203.jpg

【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】含み益は増えていますが、5週連続変化なし…

前回の記事→ 【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】非常に申し訳ございません。今週も変化なし【○´Д`】

一番最初の記事→ (祝?・退職)ユーロ/カナダドルの取引を始めました

今週も変化なしです。
これで5週連続「変化なし」です

ユーロが下がってきているので含み益が34,086円あります。

ユーロが上がればポジションが増えて動きが出てくるのですがしばらく無理そうです。

でも指値の売りと買いの乖離が少しずつ狭くなってきているので
そのうち今のポジションを決済することになるのですが
2ヶ月ほど先の話になるかな?

気長に待ちましょう。



16061201.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※この注文一覧の通り注文すると私とまったく同じ取引結果になります。
注文の約定しだいでは週半ばに再度注文し直すかもしれませんがその時は再度 報告します。

※買注文が約定しポジション得られた時は今保有している売ポジションの損失が大きい(利益の少ない)
ポジションから相殺させて利益を確定させます。

FX報告書160612




人生いよいよやばくなって来ました!(┐・・┌)

いやいやFXの話じゃなくて、私の人生全体の話です。

早い話が無職のクセして何もする気がなくなってきたって事。
しがらみがあって色々することはあるのに、お金になることはない。

就職活動もしているのだが、肝心の就職する気が起きない。

まあアラフォーだからね。今から人生大逆転って言うのは難しいと思う。

かといって精神的にヤバかったので前の職場にしがみついているわけにもいかなかったので
辞めたのは正解だと思う。

あのまま働いていても精神的に病んで終わりか、うまくいっても待遇面から人生逆転は難しいし…

(前の職場も自分の意思で入ったのではない…)

でもこのまま行くとさすがに金銭的な問題に帳面する。

ちなみにFXでは気分に左右されない手法で戦っているので、勝てているのだが

FXで稼いだお金<生活費 等

なのでFXの軍事金がじわり減ってきているのが現状。
FXで大きく稼ごうと思ってもボロが出るのは解っているし…

金銭的にも気分的にもジワリとやばい状態。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ドルが大きく上昇、しかしそれを上回った通貨は?

先週はアメリカの雇用統計の発表もあり色々と大きく動きました。
損失を出された方には失礼ですが、これだけ動くとなんだかワクワクしますね。
では先週末の通貨指数です。

通貨指数表示表160605

世界通貨指数とは


大きく上昇したのは ニュージーランド・ドル 円 南アフリカ・ランド 
ユーロ オーストラリア・ドル スイス・フラン も上昇しています。
下落したのは イギリス・ポンド と ドル でした。

円が大きく上昇した感が有りましたが ニュージーランド・ドルのほうがわずかに上昇率で上回りました。
円は107・35ポイントとなり ドルを抜いて再び最強通貨になりました。

EU離脱の世論に左右されやすいイギリス・ポンドが先週も大きく動きました。(下落しましたが)  


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ニュージーランド・ドルですが経済が比較的好調で利下げがなくなるかもしれないとの事で大きく上昇したみたいです。
ロイターより引用します。

『乳製品価格の緩やかな回復、インフレ率がやや上向く兆し、不動産価格の持続的上昇が、NZドルの支援材料となり、大手銀行のエコノミストらはNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)による利下げが必要との見方を撤回した。』(ロイターより)

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、来週の中銀会合に注目(ロイター)


大きく動きやすいオセアニア通貨だけに今週も注目です。

最後にニュージーランド・ドル/ドルの60分足のチャートを載せておきます。

16060502.jpg

【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】非常に申し訳ございません。今週も変化なし【○´Д`】

前回の記事→ 【みんなでコツコツ。ユーロ/カナダドル!】コンシュウモ ヘンカワ アリマセン

一番最初の記事→ (祝?・退職)ユーロ/カナダドルの取引を始めました

いやいや。毎回の決まり文句に成って来ましたが、
今週も変化がありません!

こんな事で大丈夫なのか?
いったいこの企画はどうなってしまうのでしょうか?

ちなみに指値も先週と変化なし。
まったく何もしなくても大丈夫です…

16060501.jpg


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓どちらか一つ応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※この注文一覧の通り注文すると私とまったく同じ取引結果になります。
注文の約定しだいでは週半ばに再度注文し直すかもしれませんがその時は再度 報告します。

※買注文が約定しポジション得られた時は今保有している売ポジションの損失が大きい(利益の少ない)
ポジションから相殺させて利益を確定させます。

FX報告書160605

Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック