HOME   »  2010年03月
Archive | 2010年03月

南アフリカ・ランドの運用について

「時間差買 利幅確定売」ですが、現在の南アフリカ・ランドのポジション管理を少し詳しく書いときます。


「時間差買 利幅確定売」でオーストラリア・ドルの運用を始めてから少しして南アフリカ・ランドも運用を始めました。
ランドはオーストラリア・ドルと比べるとスワップは高いのですが値動きが激しい通貨として知られています。

そのような通貨ほどこの「時間差買 利幅確定売」が向いているのではないかと思います。
ランドの運用は「時間指定」成行注文ができるセントラル短資FXでおこなっています。

こちらもポジション保有の設定の時にIFD注文で一緒に利益が出たときのポジション解消の設定も出来るようにし確認、設定に要する手間、時間を大幅に簡素化し「1週間に1回の設定、確認でOK!」の状態にしました。

「時間指定」成行注文詳しくはこちら

詳しく書くと、

①南アフリカ・ランド 買い 円売りで挑戦。
②52週平均のレートを基準とし、
 52週平均のレート×1.105の値を基準値A、
 52週平均のレート×0.98の値を基準値B、
 52週平均のレート×0.855の値を基準値C、
 としこれらの基準値を参考にしながら取引する。
③レバレッジが3倍を超えないように管理。

※買い(ポジション保有)ルール
④1回に買う量は10000通貨。
⑤買いは 値を基準値Bを下回っているときは1週間に1回づつ買っていく。
⑥基準値Bより高い場合は基準値Bを下回った時点で買を入れるが、基準値Bを
 2週たっても下回らない場合は3週目の初日、取引開始時に買いを入れる。
⑦最大保有可能ポジションは
 基準値Aより高い場合は12万通貨。
 基準値A-基準値Bの間では24万通貨。
 基準値B-基準値Cの間では36万通貨。
 基準値Cより低い場合は48万通貨とし
 それ以上になりそうなときは、ポジションを新規に保有しないようにする。


※売り(ポジション解消)ルール

⑧それぞれのポジションの買いの利益(為替損益)が52週平均のレート×0.1分プラス
 になった時点で指値決済。(つまり52週平均の値を参考に10%の利益が出た時点で確定。)
 ※これにより、買い(ポジション保有)の注文をする時点で一緒に指値設定できます。
⑨最大保有可能ポジション(⑦を参照)になってしまった時。または超えてしまった時は、
 2週間たってもその状態が続いている場合、一番損失が大きいポジション
 (一番高値で買っているポジション)を決済する。
 (さらに2週間たってもその状態が続いている場合は一番損失が大きいポジションを決済‥を繰り返す)
 ※ただしどのポジションも損失が出ていない(決済するポジションが現在のレートより下回っている場合)
 時は決済しない場合もある。

こちらも書くと難しくなってしまうので、図を作ってみました。こんなイメージでポジション管理します。


100305南アフリカランド

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

今年注目の高金利通貨は絶好調!!最弱通貨のポンドもいつかは‥

オーストラリア・ドルも大方の予想どうり、金利を上げて、アメリカの雇用統計は予想より良く、無事このイベントを終了した先週。

またまた遅くなって申し訳ないのですが、ポイントの発表です。


100305.jpg

通貨指数とは

先週大幅上昇した円は下げました。

大きく上げたのは、南アフリカ・ランド。ポイントも103.9とここ数年70~80ポイント台を見慣れていた頃から比べるとなんだか信じられません。
08年10月25日この頃、すごく苦しんでいたのがうそのようです。

カナダ・ドルも大きく上昇していきました。金利が上昇したオーストラリア・ドルも堅調ですね。

でもやはり弱いのは 現在最弱通貨である イギリス・ポンド。ポイントは今年最低です。ポンドもいつかランドみたいに「あの頃は信じられないくらい‥」といわれる日が来るのでしょうか。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

これからも応援よろしく!

あわせて読みたいブログパーツ

運用のご報告と 「このような不安定な相場のときも安心できますね」

先週もいろいろあって先先週分ご報告が出来ませんでしたので、今週は先週分と合わせてのご報告になります。

それにしても最近は為替の世界は不安定な状態が続いていますが、このような状態の時こそ、何度も書きますがこのような方法がすごく安定しているように感じます。

時間差買 利幅確定売

ドルコスト平均法で買っている状態なので、相場が下がっている時が続くと保有しているポジションンの平均値は徐々に低くなっていきます。

もしポーンと相場が上がったときは保有していたポジションのうちいくつかが決済となって利益に大きく貢献してくれるかもしれません。

もちろんスワップが高い通貨を選んで取引しているので保有しているだけで利益が少しづつ増えていく状態です。

まだまだ十分に証拠金の余裕がある状態でポジションの保有を続けているので、すごい荒れ相場になっても大丈夫です。




このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まずは先々週(2月21日現在)のご報告です。

(取引対象)オーストラリア・ドル
買・0.2万通貨   買値・80.05円
損益(先々週・スワップ込み) +1,004円

(取引対象)南アフリカ・ランド
買・1万通貨   買値・11.74円
損益(先々週・スワップ込み) +2,121円


そして先週(2月28日現在)の取引のご報告です。

(取引対象)オーストラリア・ドル
取引なし
損益(先週・スワップ込み) +1,120円
損益(1月4日~・スワップ込み) +7,196円
現在保有ポジション(買) 2万通貨
現在保有ポジションの評価損 -46,600円

(取引対象)南アフリカ・ランド
取引なし
損益(先週・スワップ込み) +2,072円
損益(1月4日~・スワップ込み) +26,273円
現在保有ポジション(買) 14万通貨
現在保有ポジションの評価損 -86,800円


手法は 「時間差買・利幅確定売」です。

トラコミュ 私はスワップコレクター!

オーストラリア・ドルのスワップが(ようやく)週1,000円を超えました。
南アフリカ・ランドも週2,000円、合わせて週3,000円を安定的に稼いでいる状態です。


円高!!最弱通貨のイギリス・ポンドは‥

オリンピックもついに終わってしまいましたね。
努力することのすばらしさをいろいろ教えてもらいました。今週もがんばっていきましょう。

それでは、少し遅くなりましたが先週末のポイントです。


100226.jpg

通貨指数とは


先週は、終わってみると、円の単独高でした。はっきりと数字でわかりますね。

大きく下げたのはイギリス・ポンドとカナダ・ドル。現在最弱通貨であるイギリス・ポンドの動きに要注意!!
なにかと売られやすい状態です。

先週は不安定な相場展開でした、ドルとユーロが不安材料によってなかなか強くなれないのでこれが円高の原因ですが、今週もオーストラリアの政策金利発表、アメリカの雇用統計と何かとありそうですね。もちろんギリシャほかいろいろ問題を抱えるヨーロッパの動きにも注目です。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
↓↓↓応援クイックをお願いします!!順位の確認もこちらで。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

これからも応援よろしく!
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
02 | 2010/03 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック