HOME   »  2009年10月
Archive | 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週大きく上昇したのは以前高金利通貨で人気だったあの通貨!!

皆さん。秋 満喫していますか?私は園芸店に勤めているので、気候が良い時はお客さんで園芸の作業をする人が増えるので、結構忙しい日々を送っています。

‥‥。

それでは、先週末のポイントです。

091024.jpg


通貨指数とは

先週 ポイントが上昇したのは ニュージーランド・ドル。
今まではオーストラリア・ドルに比べて回復が遅れていましたが、ここに来て徐々に上げてきています。最近は以前の人気はどこえやら‥でしたがまた注目を集める人気通貨になるかもしれませんね。

ポイントが下落したのは カナダ・ドル 南アフリカ・ランド 日本・円。

ここの所、円の下落がつづいていますね。各国が出口戦略を表明している中、またキャリートレードの復活でしょうか?昨年のリーマンショックから続く金融危機、世界的な不況はまだ完全に終了していませんが、終了が近づくと円が以前のように100ポイントを割ってくると思います。こちらも注目ですね。

↓リーマンショック以前の昨年8月にアップした記事。
この頃のドルも結構ポイント低かったんだなと今頃実感。
ついにオーストラリア・ドルが大きく下げる!しかしあの人気の高金利通貨は?

あわせて読みたいブログパーツ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
スポンサーサイト

ドルとポンドはどうなるの?最近の動きをチェック。

「ここ最近は アメリカ・ドル オーストラリア・ドル イギリス・ポンド の動きに注目ですね。」
って前回の記事に書いたし、久ぶりに(なんとなく)ここ最近の動きを振り返りたくてグラフを作ってみました。

↓ちなみに前回の記事。
円安 資源国高?最近の動きを振り返る。

すべて載せるとごちゃごちゃするので、最近注目の通貨、アメリカ・ドル オーストラリア・ドル イギリス・ポンド それに ユーロと円のみで作ってみました。

091017グラフ

通貨指数とは

ま、下手な解説いらんでしょって感じですが‥

円は1月の後半にピークを迎えて、3月の終わりにかけて徐々に下げてきました。その後は112~120ポイントあたりを大きく行ったり来たりしています。かなり荒い動きですね。それだけ取引が激しいのでしょうか?

アメリカ・ドルは2月の終わり頃をピークに徐々に下がってきています。さすがに世界で一番影響力を持っている通貨「基軸通貨」だけあって、週ごとの動きは少ないですが、「順調に下落」している感じを受けますね。ピークが106ポイントぐらいだったので10ポイント以上下げています。今後も急に上昇に転じるという展開は考えにくいですね。

逆にユーロは1月下旬を底に徐々に上がっていますね。ドルの下落を反映しての動きだと思います。しかしこちらは6ポイントぐらいしか上げていません。

最近注目を浴びているオーストラリア・ドルは1月下旬を底にぐんぐんと勢い良く上げています。一時期はイギリス・ポンドより下がりそうになっていたのですが、経済が比較的堅調だということ、先進国の中で一番に出口戦略(利上げ)を掲げたことで、今ではユーロをしのぐ勢いです。
あまりこの後 大きく下げることはなさそうですね。

最後にイギリス・ポンド。こちらは「弱くなった」って言うよりは「弱いまんま」。
1月下旬から6月中旬にかけて少しづつ上昇しますが、それでも85ポイントちょっと超えたぐらい。
結局また80ポイント切るところまで下げてきました。
なかなか強くはならなさそうですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

円下落。最近注目のポンドとドルは?

まず あまり関係ないこのブログの話。

←左側のサイドバーに「あわせて読みたい」ていうものをつけてみた。
   ↓これです
あわせて読みたいブログパーツ

この「さぼてんの世界の通貨の付き合い方」を読んでくれてる人が他にどのようなブログを見ているかを集計したもの。(このブログパーツがあるブログのみ有効)

これが意外なブログが表示されてて案外面白い!
今まで表示されてて面白いなと思ったブログ。

ココパパのFX、為替スワップ金利生活への挑戦ブログ!
FX情報ブログ。スワップ派ですが積極的な取引をされています。
時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□
社会派ブログ。うんうんとうなずく内容でおもしろい。

ぜひ あわせて読んでください!
あわせて読みたいとは

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて 先週末のポイントです。

091017.jpg

通貨指数とは

大きく下げたのは 円。今までの反動というか、日本の経済、財政の先行き不透明なところが要因でしょうか。ドルも下げていますね。

代わりに上げてきたのは イギリス・ポンド こちらも今までの下げに対する調整といったところでしょうか。オーストラリア・ドル スイス・フラン ユーロ も上げてきました。

ここ最近は アメリカ・ドル オーストラリア・ドル イギリス・ポンド の動きに注目ですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あの高金利通貨は絶好調!!しかしポンドの行方は‥?

すっかり秋らしくなって、朝 晩が結構冷えるようになりました。風邪引かないでくださいね‥

早速、先週のポイントです。

091010.jpg

通貨指数とは

大きく上がったのは オーストラリア・ドル カナダ・ドル 南アフリカ・ランド。
早速、オーストラリアが金融緩和の出口戦略として利上げを行いました。やや予想外ということもあり、先進国の中では、経済も堅調なので上がってきました。
また金も上昇を続けており、金の価格の影響を受けやすい南アフリカのランドも上昇しました。

ニュージーランド・ドルも上がってきましたね。

かわって、下がってきたのはイギリス・ポンド いったいどこまで下がるのでしょうか?ついに80ポイントを割ってきました。

円 アメリカ・ドル 香港・ドル も少し下げています。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

どこの口座で?長期の投資になるのでよーく考えよう。

さて 前回紹介した「時間差買 利幅確定売」に適したFXの口座はどこでしょう?

以前から私は何社か口座を開いていますが

私が重要だと思うのは

1・システムが強く、長い間安心して取引が出来る。信頼できる会社。
2・(通貨ペアにもよりますが)1000通貨単位で取引できるところ。
3・細かいポジションをたくさん持っていても、ポジション管理が楽なところ。
4・スワップポイントが比較的たくさんもらえ、スプレッドが「ほどほど」開いてなく、手数料が「ほどほど」安いところ。

です。

説明していくと‥

1→長いお付き合いになりそうなので会社が潰れたり、口座を閉じられたりしたら、いい迷惑です。信託保全は当たり前。

2→少ない金額で時間をずらしながら取引をする上で必須です。

3→ポジションが増えてくると非常に重要なことになります。決済するポジションを探す手間が大変。&間違えると大変です。

4→これらもかなり重要なことですが、今では1~3についで大切なことと考えています。


で、いろいろ考えた結果、今では

南アフリカランド/円はセントラル短資FX
オーストラリアドル/円は《セゾン》外貨FXで運用しています。

セントラル短資FXは破産することはまず無いといわれているセントラル短資のFX 専業会社。証拠金は全額が即日 信託保全されます。
使い勝手は(まあ使う人にもよると思いますが‥)私が何社か開いた各社のFX口座の中でも一番です。初めてでも直感でわかるわかりやすい画面。さらに保有しているポジションの取引日、通貨ペア、 売買、 決済日、 取引レート、 取引金額はそれぞれ順番に並べられます。

これ非常に大事!!

数多くのポジションを管理、決済する時には取引日順、取引レート順に並べた方がすごくわかりやすいです。他社の多くの取引画面はポジションが多くなると並び替えできずにわかりにくくなってしまいます‥

スワップ金利も業界トップクラス。スプレッドもあまり開いてなく、システムも強いです。

あ、あと皆さんご存知な通り、FXライブ!なる「リアルタイム情報サイト」があります。(まあ「時間差買‥」にはそれほどご縁がないのですが‥)『24時間リアルタイム市況情報、売買シグナルを中心に構成され、お客さまのお取引をサポートするため、市場の生きた情報を迅速にお客さまのもとへお届けします。』とサイトで謳っているように他社ではなかなかできないような市場分析ができます。『まさにディーリングルーム仕様』って言ってるだけある。

さらに各種テクニカル分析で出た売買シグナルをメールで配信してくれてるので常時パソコンに張り付いてなくても大丈夫!これでメールを見れば何をしていてもトレンドがわかるので便利です。私もお世話になってます。

もう一つ、他社にはない便利な仕組みがあるのですが、疲れてきたのでまたの機会に‥

ちなみに《セゾン》外貨FXはセントラル短資FXとの取引になり、取引機能、取引画面、FXライブ!等まったく一緒です。違いは

1,000通貨単位で取引できる!!←これも非常に大事。もち全通貨ペアです。
(セントラル短資FXは10,000通貨単位です)


こんなにすごい《セゾン》外貨FXなのにあまり知られていないのは残念なかぎりです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

カナダ・ドル復活。しかしあの通貨は下落‥

秋も深まってきて、晴れると気持ちのいい日々が続いています。(昼はまだ暑いですが‥)
土曜日は十五夜で、満月がとてもきれいでしたよ~

昼間より どちらかというとこういった時間の方が好きです。

それはさておき、先週のポイント表です。

091003.jpg

通貨指数とは

上昇したのはカナダ・ドル。前回下落した分 反発でしょうか。
下落したのは、南アフリカ・ランド。最近いつものランドらしくなく?絶好調でしたが、世界の株式が下がる局面ではッリスク回避のため、やはり売られやすいのでしょうか。

終わってみると全体的に 今回は動きが少ない週でした。ユーロはやや下げ、ドルはやや上げでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このブログは、にほんブログ村に登録しています。
少しでも面白いと思われた方は応援クイックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
これからも応援よろしくお願いします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。