HOME   »  2008年06月
Archive | 2008年06月

ドル下げる。一番下がったのは人気のあの通貨!

先週も水曜日までは順調に円安が進んでいましたが、木・金曜日でドンと波乱がありました。
先週のポイントです。
080628.jpg

通貨指数とは

先週下げたのは、ニュージーランド・ドル アメリカ・ドル。オーストラリア・ドルがほぼ変わらずだったのに比べてニュージーランド・ドルは下げてしまいました。同じオセアニアの高金利通貨ですが、最近の傾向としてニュージーランド・ドルがやや弱含みです。ポイントも差が10ポイントひらいてきました。

アメリカ・ドルは株式市場の下落、原油の高騰等を考えると、がんばっているのではないでしょうか?
今週は雇用統計の発表がありますので神経質な値動きになりそうです。

かわって大きく上げたのはスイス・フラン。こちらは最近同じく低金利通貨の円と比べるとやや強いですね。
ユーロも上げてきました。ユーロ オーストラリア・ドル スイス・フラン が強い状態が続いていきそうです。

にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

ドルが下げる。高金利で人気のあの通貨は?

先週は木曜日まで比較的順調だったのですが‥ポイントの発表です。
080621.jpg

通貨指数とは

下げたのはアメリカ・ドル。金曜日に信用不安から今まで順調だった米株式市場が下げたのをきっかけにアメリカ・ドルが売られました。

かわって、上げてきたのはオーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル ユーロ。それとアメリカ・ドルと一緒のような動きをしていたイギリス・ポンドも上げてきました。

円はあまり動いていませんが、金曜日の米株式市場が下げているので、この月曜日の動きがポイントになりそうです。

にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

(再)カナダ・ドル ニュージーランド・ドルについて。

先週 このブログでニュージーランド・ドルとカナダ・ドルが弱いということを書いたので今回 グラフを作ってみました。

ニュージーランド カナダ グラフ

通貨指数とは

まず、今年の初め、カナダ・ドル ニュージーランド・ドルはユーロ オーストラリア・ドルとともに「強い」通貨の中に入っていました。円はこの頃はまだ「弱い」通貨でした。

その後サブプライム問題が深刻化し、アメリカ経済の後退が懸念されだした3月22日頃にかけてユーロは上がっていきましたが、カナダ・ドル ニュージーランド・ドル オーストラリア・ドルはキャリートレード解消の影響で下がっていきました。円は変わりに上がっていったので、円は各国通貨に対して上がっていきました。

その後 ユーロはさらに上がっていき、オーストラリア・ドルも上がっていきました。しかしカナダ・ドル ニュージーランド・ドル は下がっていきました。円も同じく下がっていったのでカナダ・ドル ニュージーランド・ドルは円に対してあまり動かない状態になりました。


にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

円 スイス・フランが弱い。ランドはかなり弱い?

スワップ派にとってはすごしやすい日々?が続いているのではないでしょうか。
今週のポイントの発表です。

080614.jpg

通貨指数とは

また円安・ドル高に戻ってきましたね。

大きく上がったのは アメリカ・ドル と香港・ドルです。よく「最近のドルは上げたがってる」といいますが、まさに弱気の材料にはあまり反応せず、強気の材料のみ反応しているという感じです。

大きく下げたのは 円 スイス・フラン ドル/円の金利差が広がりそう(ドル 利上げに方向転換 円 低金利のまま‥)なことが大きな原因なのでしょうか?ドルが上がってくるとやむおえず下げているという感じでもあります。

オーストラリア・ドル ニュージーランド・ドル ユーロも少し下げました。オーストラリア・ドルは金利据え置き、ユーロはドルが上がってきてるので下がるのはわかるような気がしますが、ニュージーランド・ドルが下がるのは  やはり経済先行き 年内利下げ観測のせいで弱いのでしょうか?

ランドが少し下げています。ランドは大暴落した3月29日の74.71ポイントから5月17日の82.01ポイントまで復活してきましたが再び76.54ポイントまで下がってきました。この間円も少しずつ下がっているのでランド・円はまだ落ち着いているように見えるかもしれませんが、かなり弱いと言わざるおえません。

もしランドが下がって円が上がると‥
南アフリカ・ランド下がって75.04ポイント・円上がって99.53ポイント→1ランド12.86円


にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   

カナダ・ドル ニュージーランド・ドルに要注意!

先週は金曜日の雇用統計を受け少し動きましたが皆さん大丈夫でしたか?
ポイントの発表です。

080607.jpg

通貨指数とは

先々週は円安・ドル高でこのままこの動きが続くかと甘い期待をしていましたが、見事 雇用統計の発表で流れが変わってしまいました。

カナダ・ドル ニュージーランド・ドルが大きく下げています。それぞれ今年の前半まで調子良かったんですが最近なんだか‥
ニュージーランド・ドルは景気後退懸念 インフレが減速していることから年内利下げがあるのではないかとの思惑から売られているみたいです。隣国のオーストラリア・ドルと今までは同じような動きをすることが多かったのですが、先週は対照的な動きになりました。
イギリス・ポンド 南アフリカ・ランドも少し下げました。

変わって上がったのはスイス・フラン ユーロも調子が良いです。

ここ最近は円も少し下げ気味なのでポイントが高いのはオーストラリア・ドル ユーロ スイス・フランに絞られてきました。100ポイントあたりをさまよっている円 ニュージーランド・ドル カナダ・ドルの今後の動きに注目です。

にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

先月は 韓国・ウォン インド・ルピー が大下げ!

さて6月になったので、ここで早速5月1ヶ月間の各国通貨の動きを振り返ってみましょう。
ワイドバージョンの発表です。
0806W.jpg

通貨指数とは

韓国・ウォン インド・ルピーが大きく下げました。
韓国政府はウォン安政策を今まで採ってきたようでしたがここに来ていろいろと問題点が出てきているようです。参照韓国経済:ウォン安政策の悪循環が表面化
インド・ルピーに関してはあまり情報がないのですが海外投資家の資金引き上げが関与しているようです。

上がった通貨は トルコ・リラ ブラジル・レアル アルゼンチン・ペソ オーストラリア・ドル カナダ・ドル‥

ポイントが高いのはブラジル・レアル オーストラリア・ドル。さすがにブラジル・レアル高は政府、企業も頭を抱えているそうです。参照ブラジルサイト
ポイントが低いのは 南アフリカ・ランド 韓国・ウォン。こうしてみるといかに韓国・ウォンが下がっているのかがわかります。

にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

10年でも20年でもスワップ派。投資内容公開!

2006年3月16日ニュ-ジ-ランドドル円 75.00 買

私が持っているポジションで一番古いものです。
さぼてんはどちらかというと(というか立派な)スワップ派です。

さて今回は今まで公開してこなかったのですが、私の持っているポジションの内容をを円グラフにしてみたので公開してみます。(金額は秘密です)

資産グラフ


ポジションはすべてスワップポイントが入る「買い」です。
このグラフを作ってみてビックリ!ランド円が多いいですねー
原因は当然、ランド暴落の時に買い増したせいです。ホントはオーストラリアドル円より割合を減らしたいのですが‥

それは今ランドが「安く」て。オーストラリア・ドルが「高い」から。
(ここでの安い、高いは自分の持っているポジションに対して‥の話しです)

さぼてんの戦略として
①ポジションはすべてスワップポイントが入るようにとる。
②取引している通貨が安くなったら少しずつ買い増してポジションを増やしていく。高くなったら少しずつポジションを減らしていく。です
①は当然スワップがほしいから。
②はなるべく安いときにポジションがほしいというのと、ポジションの平均値を少しでも下げていきたいから。
スワップ派はただポジションを持っとけばいいという人もいますが、私は少しでも有利な(安い)時に手に入れた方が良いと思っています。投資ですから。
そして売るときは高い時に買ってしまったポジションから売っていくようにしています。(ある程度「高く」なったら「損切り」しているわけです)そしてポジション全体の平均値を下げて将来来るかもしれない「暴落」に備えているわけです。

いままでのところはトレードは「負け」スワップでは「勝ち」で全体では何とか「勝ち」です。
(ちなみにオーストラリアドルの平均値は90.25です♪ただし今年になってからランドのせいでちょっと苦戦中!)

取引業者は、もともと資金はあまりないので少しずつ買ったり売ったりできるように今では1,000通貨単位で取引できるところをメインで使っています。
1,000通貨単位で取引できるといえば外為ドットコムが有名ですが、さぼてんのおすすめ(というか意外な穴場だと思うのですが‥)は《セゾン》外貨FXです。

それは
①実際はFXの大手企業セントラル短資オンライントレードと取引となるので信用面等安心して取引できる。
②セントラル短資が扱っている通貨ペアがそのまますべて1,000通貨単位で取引できる。
③スワップポイントもセントラル短資と同様毎日入金される
などです。

《セゾン》外貨FXについてはおそらく使っている方が少ないのでまたの機会に詳しく書こうと思います。

‥この方法で10年でも20年でもスワップ派でありたいと思っています。

以下おすすめのブログ。(いつもお世話になってます)

▼・x・▼スワップで金利生活しちゃお!
スワップ派必見のブログ。投資の日々を楽しくつづっています。FXやスワップに関する基本的な情報が盛りだくさん!しかもわかりやすい文章と表で解説してくれます。さぼてんもいつも勉強させてもらってます。

南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アメリカ(ランド)に投資している人は必見のブログ。今の南アフリカの経済状況が良くわかります。もちろん経済以外のことも解説!ここまで詳しく調べている管理人(ランケンさん)には脱帽です。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
インデックス投資のブログ。しかしインデックス投資をしていてもしていなくても投資をしている人は非常に参考になるブログだと思います。このブログを見てインデックス投資をしてみようかと検討中。ちなみに個人的には「売らずに我慢するテクニック 」がおすすめです。(インデックス投資でもFXでも投資信託でも株でも損が膨らむと売りたくなるものです。大損しない程度に我慢しましょう‥)


にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    

円安ドル高!為替はついに次のステップを歩みだした??

先週はスワップ派の方々は嬉しい1週間ではなかったのでしょうか?
先週のポイントの発表です。

080601.jpg

通貨指数とは

大きく下げたのは円とスイス・フラン。あとユーロも‥いずれもサブプライム問題が深刻化するときは大きく上げていった通貨です。
円もついに100ポイント割れになりました。

それでは上げた通貨は‥こちらもサブプライム問題が深刻化するときは大きく下げたアメリカ・ドルとイギリス・ポンド。対円ではそれぞれ2月23日(それぞれの週の金曜日ニューヨーク市場終値ですが)以来の高値となりました。
ランドも上がりました。

このままこの傾向が続いて‥行くかどうかは今週のアメリカの雇用統計しだいといったところでしょうか?

今週の流れがこのまま続くとして‥
ドル上がって92ポイント・円下がって98ポイント→1ドル107.76円
イギリス・ポンド上がって96.3ポイント・円下がって98ポイント→1ポンド213.58円

(世の中こうはなかなかうまく行かない?)

にほんブログ村・FC2ブログランキングに登録しています。
これからも応援よろしくお願いします。…プチッとクイックして下さい…
ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ    
Lc.ズームバー v2
ズーム: 100% → 100%

Lc.ツリーカテゴリー
リンク
プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
FXの黎明期である2005年から取引を始めました。あまりFXに時間が取れない中、高金利通貨ブームにのったり2008年の世界金融危機に振り回されたりしましたが「さぼてん」のごとくゆっくり・堅実・確実に利益を積み上げていってます。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック